So-net無料ブログ作成

タバコ相談と温暖化問題と。 [時事評]

ここ数年見かけるタバコ相談の広告。
見るたび、雇用創出だな、と思ってしまう。
一昔前は個人の「禁煙!」で済んでおり、巷では一頃より随分タバコを吸わなくなった。
それをいまさらことさら依存症も病気で云々、というのは不自然ではないのか。

たいていの場合、広告というのは誰かが何かを宣伝して買ってもらって儲けるのが目的だ。
カウンセラーなり治療法なりということになればお金が動く。少しでも景気回復につながる。ということだろう。

過払いの宣伝は分かり易い。弁護士が儲けたいからだ。
離婚問題が喧伝されるのは?これも、そういう部分があるかも知れない。

ひそかに、温暖化問題もそうではないかと思っている。
温暖化は人間が出した温室化ガスのせい?
いやいや、地球が数千年レベルで氷河期・温暖期の周期を繰り返しているだけの話ではないのか。
なんだか真に受けてCO2の削減目標を掲げて頑張っている国は、おバカに見えてしまう。。。
ま、でも同じく雇用創出というなら、、、流れに乗っかった方がよろしいのでしょう。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。